敏感肌さんのファンデーション、肌荒れが治らない原因

 

私は高校生の頃からファンデーションを使い始めました。
私が高校生の頃はBBクリームがとても流行していて、スキンケア→BBクリーム→お粉という順番で使用していました。

 

その頃はコンシーラーも使用し、肌全体が隠れる様に濃く塗っていたと思います。
ですがいくら隠しても見えてくるし、肌荒れは毎月必ずありました。

 

20歳くらいになると、スキンケアにも興味を持ちだし、高い物からドラッグストアで買えるようなものまでたくさん試しました。
高いものは、化粧下地→ファンデーション→お粉。

 

下地をしっかり使用すると化粧崩れもあまり感じられませんが、急いでいる時など適当に済ませてしまうとムラが出来たりしてしまうのが難点です。
BBクリームなども確かに楽なのは楽なのですが、なぜか厚塗り感があるものが多く、化粧が濃くなってしまうのであまり好きではありませんでした。

 

雑誌などを見ていると、艶があるきれいな肌のモデルさんがたくさん載っていて。どうすればこのような艶が出るのか、日々研究していました。
そこで友達に勧められたのが、「ファンデーションをやめること」

 

今までファンデーションを辞めると言うことは考えたこともありませんでした。
もちろんすっぴん肌に自信もありませんでした。

 

ですが物は試しと言うことで、化粧下地→気になる所だけコンシーラー→ベビーパウダーに変更してみました。
ベビーパウダーはとても優秀で、夕方まで崩れる事が全くありませんでした。

 

何週間か使用してみても、肌トラブルも全く起きず、肌がだんだんきれいになっていくのが分かりました。

 

なので今は隠すことより、元のお肌をいかにきれいにするかにこだわっています。